笑顔の天才!勇者ゆっこのスチャラカ旅日記 速報レビュー

ネタ満載過ぎてかなり人を選ぶエロRPGです。

笑顔の天才!勇者ゆっこのスチャラカ旅日記(ver1.03)

笑顔の天才!勇者ゆっこのスチャラカ旅日記 全般レビュー

先週のエロRPGで以前触れた、
「笑顔の天才!勇者ゆっこのスチャラカ旅日記」。

気になっていたので、購入してみました。

まず結論から言えば、
「原作知っている人だけ検討してほしい」

原作なしでもOKみたいなことが書いてあるけど、
原作知らないでプレイしても、ネタが空振る可能性があります。

というのも、この作品は原作のネタを上手くエロやRPGの
ゲーム性に持ち込みまくっているんですよねー。

みなよつは原作大好きで何回も繰り返し読んでいるので、
「このネタをここに使うのかーww」
みたいなのがあります。

でも、原作とか読んでいないと、
「どういうこと?」みたいなのが多めな印象。

原作知らない人はもちろん、キャラクターだけ知ってる人とか、
たまにテレビとかで見たい程度で「面白かった」的な印象だけが
残っている人でも、ちょっと厳しいかもしれません。

反面、かなり読み込んでいる人で、キャラクター崩壊とかが
許容できるのであれば、ネタ作品としては楽しめると思います。

謎の生物「fly」が敵として登場したり、
エッチシーンで有名師匠と間違われるシーンを組み込んでいたりと、
代表的なネタを色々とエロRPGとして組み込んでいます。

エッチシーンも差分表示が多めで、
ボイスもちょくちょく入っているので、
800円クラスのミドルエロRPGとしては、個性的でいい感じかと思います。
 
 
とにかく、原作を全く知らない方はスルー推奨。
コメディ系重視で、エロも頑張っている感じの作品
かなと思います。

実際のシステムや、総合的な感想などは、
またクリア後のレビューもしくは、ある程度プレイ時間が
掛かるようであれば、速報レビュー2という形で、
紹介していきたいと思います。

コメントを残す