気持ちいい人妻とハメハメしよう!RPG 速報レビュー

だいぶ前に購入してそのまま未プレイだった
「気持ちいい人妻とハメハメしよう!RPG」のプレイも開始しました。

2011年5月に公開された作品で、
「ゴーストハウス・ガンスイーパー」や「バウンティハンター」で
有名なティー・エンタ・ぴーさんの作品です。

気持ちいい人妻とハメハメしよう!RPG

エッチしようと思っていた人妻が指輪を無くしたことに気が付き、
エッチするために主人公が指輪を探すお話。

周辺は治安が悪くなっていて、指輪を探す最中に
色んな人妻を助けながら、エッチしつつ、指輪を探すようなお話です。

プレイ1時間ぐらいになりましたが、もう終盤のようです。
タイトル通り、人妻エッチがメインの作品です。

システム的には、シンプルなドラクエスタイルのRPG。
主人公達が済むマンションを基軸に、東西にある商店街で
色んな問題とぶつかっていくという話です。

さて、プレイした感想としてまず一番印象にあることは、
戦闘のコツが必要なこと。

序盤に敵が結構強めで、かつ最初のほうで仲間にできる味方キャラの
居場所が見つかりにくいので、注意しないで進めるとかなり苦戦します。

また、本作品はステータス異常が強力なので、うまくステータス異常を
意識しないと、全般で苦戦するような印象を受けます。

こういうコツを見つけるのが得意な人とかなら、難なく出来るかもしれませんが、あまり考えずにプレイするような人だと、苦戦は必須ですので、注意が必要かと思います。

良かった点としては、人妻とのエッチシーン。
数は多いとはいえませんし、長さも普通かちょい短いぐらいなんですが、
細かい表情変化や台詞表示など、動きがあるエッチシーンに仕上がっています。

人妻も、色んなタイプの女性がいるので、幅広い感じになっています。

エッチシーンの傾向としては、人妻が簡単に惚れたりする感じで、
和姦とか浮気和姦とかが多めな印象です。

人妻系の和姦とか浮気が好きなら、良いシチュエーションと
多く出会える可能性もあるんじゃないかと思います。

■ダウンロード

同人ダウンロード

コメントを残す