妖魔奇伝 クリア レトロRPGみたいな雰囲気だった

レビューリクエスト頂いていた「さらまめ」さん制作の
妖魔奇伝をクリアしましたー。

妖魔奇伝
妖魔奇伝

細かい点は、後日詳細レビューで紹介しますので、
今日は軽い気持ちで、感想とか書きたいと思います。

プレイ時間は2時間40分ほど。
たまたまかなり強くなる最強装備を手に入れられたので、
最強装備ないと、能力上昇アイテムのためにレベル上げする
必要とかあって、時間がかかってたかも。

先日紹介した「妖魔奇伝 速報レビュー」では
以下の様な良い点、悪い点があることに触れました。

■良い点
・戦闘エッチはなかなか興味深い
-一部簡易アニメーションなんかもある
・和の雰囲気を醸しだした世界観が良い
-手軽さ光る王道系シナリオ

■悪い点
・戦闘のテンポが悪い
-戦闘エッチや攻撃ハズレで悪く感じることも
・状況に納得する早さが目立つ
-物語の流れに対して、主人公が納得する早さが目立つ

基本的には上記の良い点、悪い点を触れたのですが、
今回1点ずつ良い点悪い点を追加したいと思います。

まず良い点としては、「能力上昇アイテムによる育成」。
終盤になると、敵を8体ぐらい倒したぐらいのお金で、
能力上昇アイテムが手に入ります。

いわゆるドラクエで言う「ちからの種」とか「すばやさの種」みたいなのです。
終盤で技が追加すると、比較的楽に敵を倒すことも出来るので、
地道に能力を無駄にあげたい人とかだと、より楽しめるかも!

そして悪い点が「体力固定システムを補う方法が少ない」こと。

本作品はレベルが上っても最大HP的な値は変化しません。
そのため、前述した「能力上昇アイテム」もしくは「装備品」「レベル上げ」
の3つの方法で詰まった時は対処しなければいけません。

その割に「装備品」は1つ(武器のみ)しか存在しないので、
どうしても終盤まではレベル上に頼る必要が出てきます。

もう少し防具とかも装備出来て、色んな戦略を立てられると
体力固定システムが活かせたのではないかと感じました。
 
 
 
 
全体的には、スーファミ時代を思い出ささせるような
シンプルなRPGな印象を受ける作品。
ある程度会話の流れの早さが目につくところもありますが、
許容範囲かなーとも思います。

イラストも好き好みが分かれそうな感じの絵柄ですが、
使い方とかは上手い印象を受けます。

一度物語の進路を聞いた後はノーヒントになったりするので、
しっかりと物語も聞いてなきゃいけない点とかも、スーファミっぽくて
良かった印象を受けます。
(このへんも人の好みが出そうですが……)

点数的には、今のところ67点ぐらいかなーと感じています。
定価格ゲーでシンプルRPGとしては遊べる作品です。

一方で短い作品ですし、わかりにくく感じるところとかもあるので、
人を選ぶ作品であること・コスパ面としては普通であることから、
60点台後半ぐらいがいいのかなと思っています。
 
 
 
まとまり次第、詳細レビューも作成しますねー♪

■ダウンロードページ

コメントを残す