レディナイト ビビクンッ! 感じちゃう正義の変身ヒロイン 速報レビュー1(クリア)

今日公開されたばかりの新作ほやほや。
メルマガ限定で冒頭とかをレビューしましたが、
クリアしちゃったので、こっちでもレビューしちゃいますねー。

レディナイト ビビクンッ! 感じちゃう正義の変身ヒロイン

厳しく書くつもりですが、簡単にまとめれば、
百合要素が多い、テンポ早めな作業ゲー作品です。

さて、謎の生命体が襲来した地球を舞台に、
主人公が対抗していくという、壮大な感じのストーリーな本作品。

ちなみに、クリア時間は1時間8分ほど。

大変失礼なんですが、全体的な印象としては
壮大な感じのストーリーな割には、地味な印象を受けました。

ヒーローもの作品なのかなーと思って、期待して
購入したんですが、ちょっと盛り上がりが出るような
演出・ストーリーが少なかった印象。

例えば、新しくスーツ変更するようなイベントも
「今回からはスーツが新しくなったよ」

技が追加される場面でも
「今回からは技が追加されたよ」

みたいな台詞保管が強くて、自作ゲーム作っている
個人としては、プロット作品をやっている印象を受けました。

ヒーロー物なのに技も少ないですし、
全体的にはライトなコミカル系作品で、誰かが襲われたり、
ピンチになってもあまり危機感が少ないなぁ……と。
 
 
もうちょっと、正義のヒーローらしい会話とか、
どん底に落されるような演出も見せてくれると、
メリハリが付いてくれてヒーロー物らしい熱さが出て
くれたのになーとか感じました。
 
 
 
あと、システム面でも「FPを溜める」「ステージ型のエロRPG」
も、少し地味さを加速させている印象があります。

まず「FPを溜める」。
FP=MPという世界観なので、各ステージに向かう前に、
研究所で主にエッチして、FPを溜めます。

このエッチシーンが、シナリオを重ねても、
数シーン追加されるだけで、一つ一つのエッチシーンは
変化しないんですよね。

短めの描写付きHシーンなんですが、同じシーンだと、
ちょっと見飽きてくる印象。

もうちょっと、同じエッチシーンでも回を重ねるごとに
深くなっていくような仕組みが欲しかった印象です。
 
 
「ステージ型のエロRPG」も、マップを進んで
ボスを倒すというだけの内容がほとんど。

レベル上げも、弱めな敵キャラを適度に刈っていくだけなので、
どうしてもワンパターンになりがちな印象です。

もう少し、敵の数を増やすとか、攻略方法に色んなパターンが
あるというような展開が欲しかった印象がありました。
 
 
 
 
 
さて、ここまで悪いところも書いてきましたが、
個人的には絵の描き方がなかなか良かった印象がありました。

構図が色んなモノがあり、少しあおり気味で描いている
エッチシーンなんかは、珍しくて面白かった印象です。

百合系シチュエーションもいくつかあるのも個性的なんですよね。
まだまだ百合系作品は少なめなので、百合スキーには嬉しい作品です。
 
 
 
個人的には、シナリオが深い作品とか、
やりごたえがある作品が好きなので、ちょっと相性も悪い作品でした。

そのため、個人的にはオススメするまでの作品ではないと思いますが、
ライトな作品や百合好きなら、チェックしてみてもいいのかなと思います。

また詳細レビューまとまり次第、紹介していきますね。

■レディナイト ビビクンッ! 感じちゃう正義の変身ヒロイン

コメントを残す