ドラマラクエスト 速報レビュー

何度か紹介しているドラマラクエスト。

ドラマラクエスト

プレイ時間が1時間半ほどになりましたので、
軽く現在感じている長所や短所、感想などを
簡単に情報共有したいと思います。

さて、可愛らしいイラストが目について、
購入検討中の方も多いんじゃないでしょうか。

既に買う前に気を付けてほしいことも別記事でも
紹介させてもらいました。

今回の速報レビューでは、上記記事に加えてよかった点3つと、
マイナスに感じられるかもしれない点を4点ほど紹介したいと思います。
 
 
 
まず、長所とも取れる良かった点について、3点ほど。

1点目は、絵がとても可愛らしいこと。
プレイ開始した直後に、すごく可愛らしい王様が出迎えてくれます。

ザコ敵も全て擬人化された女の子で絵も丁寧。
商用も顔負けなイラストレベルだと思います。
 
 
2点目は、魅了系エッチが多いこと。
以外と敗北した後、魅了みたいな感じになって敗北するような
シチュエーションが多いんですよねー。

そのため、魅了して一方的に感じさせられちゃうみたいな感じの
プレイ内容が多い作品のプレイヤーさんにはお勧めです。
 
 
3点目は、簡易アニメーションの使い方はエロいこと。
この作品、アニメーションが付いているのですが、基本的なアニメーションパターンは

・一定方向にイラストを動かす
・イラストの角度を変える

というような感じが多めです。

ですが、単純な動きで、うまく尻コキさせるような感じを描いていたり、
挿入を表していたりと、動きこそ単純だけど丁寧さを感じさせるような
作りこみがされています。

色々なサークルさんにも、参考にして欲しいような印象がありました。
 
 
 
じゃあ、逆にマイナス点に繋がるかもしれない箇所としては、
注意点なども含めて、4点ほど感じられると思います。

まず1点目は、特殊な経験値取得システムがADV的な印象なこと。
この作品では、マップ上を歩行する敵と接触すると、BF風のバトルが開始。

ですが、敵は一種類一回しか経験値を取得できません。
例えば、ドラキーならどこかに出てくるドラキーを初めて倒した時だけ
経験値が取得できます。

なので、マップ上を回って、テキトーな奴にぶつかって戦闘になっても、
同じ敵なら戦ってもなにも意味が無いんですよねー。

さらに言えば、外見が全然区別つかないので、
ダンジョン内にいるモンスター端から端まで、倒していないモンスターかどうか、
実際に戦闘してみないとわからないという作業感があります。

この辺は、ADVで校内を移動するヒロイン探して、フラグ潰しを行うようなのと
同じような流れになる印象もあるので、ちょっと時間がかかる可能性があるかも!
 
 
2点目は、戦闘行動パターンの少なさ。
 
主人公は回復魔法、服脱がし魔法、攻撃の3種類しかなく、
基本は攻撃と回復魔法しか使いません。
 
敵も基本的には攻撃のみとなっているので、戦闘行動パターンが少なくなり、
戦略的に戦うような楽しみがあまりない印象を受けます。

殴り合いに近い印象を受けるバトルとなっているので、
魔法とかで敵の弱点を突いて……みたいな楽しみを求めている方は、
あんまり合わない可能性が高いと思います。
 
 
3点目は、挿入シーンが多めのこと。
全体的に挿入シーンが多めです。

稀にフェラやパイズリなどを行う敵も多いのですが、
基本は挿入系シーンが多めです。

また、フェラとかあるシーンもあるけど、挿入シーンも入ることが多く、
かつエッチシーンはオート進行で素早く勧めないので、挿入シーンが嫌い!
って方だと、ストレス溜まるかも!
(ただ、オート進行なので、稀に出る射精タイミング以外は
キーボード無しで勧めてくれます)
 
 
4点目は、敵の種類について注意補足です。
敵の種類40種類とありますが、色違いも結構います。

きちんと敗北シチュエーションとかは変わるのですが、
敵の種類=イラストの数じゃないので、その点も注意が必要です。
 
 
 
 
ということで、あんまりにもせっかちな方や、
レベル上げ&戦闘思考などのゲーム性を重視したい方の場合は、
本作品とは完全マッチとまでは行かないかも!

反面、挿入系シーンが好きで、エロ重視の作品を探しているなら、
フェチに合う可能性が高いでしょう。

本日大量のバグ修正が行われたみたいです。
また、回想部屋のレベル操作とかも追加されたみたいですねー。

色々とバグ取りやユーザーからの意見を取り入れて、
改善していってくれれば、かなり優秀な作品の一つになるんじゃないかなー
という感じがする作品です。

■公開ページ

コメントを残す