Ravage ~ DTは魔法使いの夢を見る ~の補足を作ってみた!

先日速報レビューした『Ravage ~ DTは魔法使いの夢を見る ~』。
Ravage ~ DTは魔法使いの夢を見る ~ 速報レビュー

速報レビュー後、本格的にシステムがわかった所で、
1からやり直してクリアしましたー。

クリアレビューも後日公開予定で作成中ですが、
速報レビューでも触れた通り、ちょっとシステム面が
わかりにくい印象を受けました。

個人的にレビューサイトの意義って、ゲームのわかりにくい
ところとかも補足するような意義もあると思っているので、
今日は画面の見方とか、即効でクリアする方法とか、
公式の簡易説明とは違った視点で、システムとかを補足説明
したいなーと思っています。

同作品プレイしたけどよくわかんなかった方や、
購入検討中の方なんかに参考にしてもらえれば、幸いです。

さて、まず今回は、サークルさんに画像転用と画像に文字入れ
許可を頂いたので、うちのサイトでは珍しい画像入れ解説です。

3Dポーズ集さん、改めて許可をありがとうございます。
 
 
 
また、うちのサイト以外にも『サークル 置か岡』さんの
DLsiteブログでも攻略っぽい情報が掲載されているので、
合わせてみてもらうと、よりわかりやすいかと思います。
サークル 置か岡のBlog

物語の目的


この作品は、街が占領されてしまったことから物語が始まります。
たまたま魔法を使えるようになった主人公は、娼館を起点に、
街を開放しつつ、街で抵抗を行ってた女性や敵軍を仲間に加えて
戦力を整いつつ、街中を全て開放することが目的となります。

ゲームの流れについて


この作品では、日程経過形式で時が流れていきます。
行動などを行うと1日経過していきます。

1日の流れなどは以下の通りです。

1.拠点収益及び拠点による回復・経験値ボーナスの取得
2.ランダムで会話イベント
3.敵の侵攻がある場合は拠点防衛戦闘(冒頭数日は侵攻が無い模様)
4.自由行動

上記のような流れを繰り返しながらキャラクターを育成し、
自由行動で攻めこんで拠点を増やし、街全ての拠点を手に入れたら
エンディングとなります。

自由行動について


主人公は娼館で下記の行動を行うことが出来ます。

アイテムを購入・使用


ターン開始時に取得や戦闘勝利時に使用できるお金を使って、
回復アイテムや能力上昇アイテム、装備品を購入することが出来ます。
また、所持しているアイテムを使用することが出来ます。

アイテムの購入や使用はターンを消費しません。

itemshop
▲回復アイテムや能力上昇アイテム、装備品が販売されている

捕虜もしくは仲間・娼婦バトルファック


娼婦や娼館に逃げ込んだ女性、倒した女性キャラなどと
バトルファックを行います。

バトルファックを行うことで、主人公のHPやMPが回復します。
また、相手をイかせることで、友好度を上げることができ、
友好度が高まれば、後述するコストが下がったり、捕虜を仲間に
出来るようになったりします。

主人公は童貞を失うと戦力が下がってしまうので、基本的には
手や胸、口で抜いてもらうような感じになりますが、
MPが低いと理性が無くなり、挿入してしまうことがあります。

挿入して童貞を失ってしまうと大変なことになるので、
MPの残量には注意していきましょう。

bf
▲奉仕をお願いすればBF開始。BFで友好度が上がれば、敵だった女性も仲間に誘える?

侵攻


自分たちが開放している陣地に隣接する敵陣地に攻撃を仕掛けます。
攻撃を仕掛けた結果、勝利することが出来れば、敵陣地を開放し、
自分の陣地とすることが出来ます。

shinkou
▲白・赤みがかった箇所が敵陣営。隣接している箇所しか侵攻は出来ない

拠点のレベルアップ


拠点のレベルアップを行います。

それぞれの領地にレベル概念があり、レベルを上げることで
ターン始まりの回復ボーナスや資金収益が上がります。

lvup
▲拠点レベルアップをすれば、ターン開始時のボーナスが増える

拠点収益及び拠点による回復・経験値ボーナス


ターンはじめには、下記のボーナスが取得できます。

・経験値ボーナス(経験値の取得)
・資金ボーナス(お金が増える)
・回復ボーナス(戦闘パーティに入れていないキャラのHP回復)

ターン始めのボーナスは、各陣地のレベルからボーナス料が計算されます。
例えば、娼婦の陣地のレベルを上げれば、毎ターン貰える資金や回復量を
増やすことが出来ます。

戦闘について


Ravageでは、敵陣営に攻撃を仕掛けたり、敵陣営から攻撃を仕掛けられると、
オート形式の戦闘が始まります。

ここでは戦闘に関係することを解説していきます。

戦闘に参加するメンバーについて


戦闘に参加できるのは3人まで。

同じ仲間は重複して入れることは出来ませんが、
主人公のみ重複して入れることが出来ます。

戦闘に参加したメンバーは、戦闘終了後、ペナルティとして
HPが減ってしまいます。(主人公はMPも減ります)
また、主人公は重複していれば重複しているほど、戦闘終了後の
ペナルティが大きく、減るHP・MPの減る量が増えます。

うまく残りHPを考えながら出撃するメンバーを選ぶ必要があります。

また、各キャラにはコストという値がついていて、
戦闘パーティを編成するためには、合計コストが主人公のレベル+2以内に
抑える必要があります。

コストが越えてしまう場合は主人公のレベルを上げるか、
そのキャラの友好度を上げる必要があります。
(友好度を上げると、そのキャラに必要なコストが下がります)

序盤はコストがオーバーロードする傾向があるので、
注意しながら育成とか編成を行っていきましょう。

butai
▲出撃メンバーは自由行動中にメニューの『部隊編成』から確認が可能

戦闘画面の見方


戦闘が開始されると、下記のような画面になります。

sentou_before

このような画面で、オート戦闘……なんですが、
シンプルな画面なので何がどう言う意味なのかわかりづらいですよね。
それぞれが何を表すか、簡単に解説します。

sentou

1.戦闘に参加している見方パーティ

戦闘に参加している味方パーティを表しています。
左から1番手、2番手、3番手の順番に戦闘メンバーが表示されていて、
1番手がやられたら2番手、2番手がやられたら3番手、
3番手がやられたら負けです。

2.戦闘中キャラのHP

黒太字で描かれたのが戦闘に参加しているキャラのHPです。
上記画像で言えば、1番手のルチッラちゃんが戦闘中なので、
ルチッラちゃんのHPになります。

この太字が0になると、そのキャラがやられた扱いになり、
次のキャラクターに変わることとなります。

3.戦闘中キャラの攻撃力

相手に与えることの出来る攻撃の威力を表しています。
今回で言えば、「4」なので、一回の攻撃で4のダメージを
与えることが出来ます。

なお、攻撃力は残りHPによって大きく変化します。
HPが減ってしまうと攻撃力が下がってしまうので注意が必要です。

また、特定装備を装備させるとスキルが発動して、
一定条件で攻撃力が上昇したり、固定化されたりする場合もあります。

4.敵出撃キャラの情報

敵パーティになります。見方は基本的に1~3の見方の情報を
そのまま置き換えてくれりゃいいと思います。

結局どうすりゃ戦闘終わるの?


先ほど紹介した攻撃力によってお互いが交互に殴り合い、
全戦闘メンバーが力尽きた方の負け。

防戦中の場合に負けてしまうと開放した土地が取られ、
その土地で捕虜にした女性とかがいなくなります。
(防戦で勝てば、土地を失わずに住みます)

侵攻の場合は勝てばその土地を解放できます。
負けた場合は侵略失敗で、HPを消費するだけで1日の行動が終了します。

なお、戦闘に勝利すると、防戦・侵略関係なく、
経験値とお金を取得することが出来ます。

sentou2
▲HPが尽きたキャラのカードは黒っぽくなる。上記の場合は、敵全員がHP0で黒っぽくなっているので、味方の勝利です

戦闘の能力の決定について


上記で戦闘画面の味方を説明した所で、
「じゃあ、攻撃力と体力をあげりゃーいんだろ?」
ってな話になるのですが、次の画面を見てもらいましょう。

status

この画面は先ほどの戦闘に入る直前のルチッラちゃんの
自由行動中に確認できるステータス画面。

先ほどの戦闘では
体力が「18」、攻撃力が「4」でした。

しかし、ステータス画面では18も4も見当たりません。

Ravageの戦闘時の体力と攻撃力は、
自由行動中に確認できるステータス画面の「現在HP」と「攻撃力」を
元に計算されて、実際の戦闘ステータスが決まります。

戦闘中に出る体力は、現在HPの100分の1。
つまり、今回で言えば、ルチッラちゃんは現在のHPが「1898」。
その10分の1なので、戦闘での体力が「18」になっています。

ステータス画面見てもらえると少しやられているのがわかると思うのですが、
もし全回復した状態で戦闘に挑めば「1964」の100分の1だからら、
体力「19」の状態で戦闘に挑むことが出来ます。
うまく残りHPに気をつけて上げないと、すぐに戦闘だとやられちゃうってことになります。

では、攻撃力の4はどこから出るか。
こちらは、ステータス画面の「攻撃力」の10分の1が基本値になります。

でも、見てもらえればわかるのですが「51」の10分の1ってことは、
「5」じゃないとおかしいですよね?

これは先ほど戦闘画面の味方でちょこっと書いた通り、
「HPが減ってしまうと攻撃力が下がってしまう」ことに関係します。

本来、全回復の状態で挑めば攻撃力が「5」のはずなんですが、
ルチッラちゃんは現在のHPが最大HPよりも少し少ないですよねー?
(現在HP1898、最大HP1964)

この違いは1割にも満たないのですが、HPが減ってしまっているために、
攻撃力が1減少した状態で戦闘が開始されちゃっています。

なので、簡単にまとめれば・・・

戦闘の体力=現在HPの100分の1
戦闘攻撃力=攻撃力の10分の1 – 現在体力によるペナルティ

という感じになります。

戦闘に勝つためにはどうすりゃいいのよ?


ここまで戦闘について説明しましたが、
「じゃあどうすれば勝てるんだよ!」ってな話になると思います。

簡単にポイントを抑えるとすれば、

・現在HPと攻撃力を保ち、戦闘能力を上げる
・現在HPが低い場合はパーティから外したり、回復アイテムでHPを最大値に近づける
・HP上昇アイテムや攻撃力アップアイテムを使用する
・戦闘に勝利したり、日程変化時の経験値ボーナスでレベルを上げる

上記を繰り返し、地道に育てていけば、
戦闘に勝っていくことが出来ます。

バトルファックについて


自由行動中に女性キャラと話しかけるとBFを行うことが出来ます。

BFはキャラクターと友好度を上げたり、主人公のHPやMP回復に役立ちます。
実際に見て行きましょう。

女性に話しかけ、ご奉仕をお願いするとBFモードに入ります。

bf

BFモードに入ると、次のような画面に入ります。

bf2

BFモードでは、以下のいずれかを選択できます・

・ピストン-相手に快感を与える。ただし自分も快感を受けてしまう
・愛撫-テクニックを使って快感を与える
・体位変更-相手のテクを変更させる
・相手に任せる-自分は何もせず、快感を受ける

自分が快感を受けると。快感を受けると快感がたまると同時に
HPやMPが回復します。
画面右下、「感」が100になるまでにテクニックを受けて、
HPやMPを回復することが目的になります。

bf3

自分の快感が100になる前に、相手に一定以上の快感を与えると、
相手もイってくれて、友好度が上がります。

ちなみにBFモードは色々と書きましたが、Ver1.05ではある程度
安定した戦闘みたいになっています。

そのため、
1.体位変更で相手の不得意(受ける快感の少ない体位)に変更
2.ピストンしまくり

を繰り返せば、作業的な感じで友好度アップ&回復作業ができます。

エンディング


ってなわけで、BFで体力回復しながら、
自由行動の侵攻を繰り返していき、全ての街領地を解放できたら、
エンディングを迎えます。

一番友好度の高かったキャラとエンディングが迎えられます。
キャラクター数も多いので、ぜひ色んなキャラとエンディングを
迎えてみましょう♪

即効でクリアする方法


さて、ここまでわかりにくく感じた点を細かく説明してきましたが、
意外とシンプルなのはわかってもらえたでしょうか。

で、ここまでは建前的なお話。
ここからは即効でクリアできる方法を伝授しちゃいます。

1.OPイベントを終了する
2.アイテムを使ってHP・MPをマックス状態にする
3.娼館のレベルをマックスしながら防戦でレベル上げ
4.娼館レベルマックスになったらテントを襲撃
5.ルチッラを仲間に加える
6.ルチッラを一番手、セリーナを2番手にする
7.毎ターンアイテムでHP・MPマックス、あまったお金で攻撃力上昇アイテムをルチッラ中心に使用
8.ある程度攻撃力が上がったら、セリーナの攻撃力アップしたりルチッラにHPアップアイテムを使用する

基本的に序盤はHPマックスで挑めば、防戦はだいたい勝利できます。
回復アイテムは破格の安さなので、娼館レベルを上げてお金ボーナスを
増やせば、回復アイテム買いまくっても資金があまり、資金がプラスになっていきます。

その後、初期状態からHPの高いルチッラを救出しにテントを襲撃。
ルチッラは装備品「槍」に付いているスキル「一番槍」により、
最初の一撃が必ず二倍になる能力を持つので、一番手にする。

体力も高く、一撃目が強いルチッラの攻撃力を伸ばせば、
中盤まで余裕でゴリ押しが出来るので、回復しながらルッチラ一点で
攻め込み続ける。

中盤だとルチッラ一人だと厳しくなるけど、その頃にはお金も余っているので、
他のキャラも攻撃力上げていけばOK。

HP・MP回復はBFも使えるけど、1ターン消費がもったいないので、
破格で手に入るアイテムで回復する。

上記流れでやれば、一周40分程度でクリアできます。
なお、BF全くやらないため、誰とも友好度が上がりません。

狙っているエンディングのキャラとは、余裕が出てきた中盤ぐらいに
途中で一発BFやりましょう。
 
 
 
 
 
ということで、いかがだったでしょうか。
わかりやすく書くように心がけましたが、正直不安です。
(個人的には長々となってしまったので、あんまり納得もいっている
解説になってないなーと反省中です)

個人的にはレビューサイトって、こういう公式情報だと
わかりづらい方法もレビューを通して、紹介するべきだと思っています。
また、根本的にもっとRPG盛り上がってほしいなーと考えている
人間なので、こういう記事を通して、もっと色んな人に
作品へ興味持ってもらえればすごく嬉しいです。

なにか不明点とか、わかりにくい点とかあれば、
コメントでご質問下さいませー。

また、感想とかも貰えると今後の勉強にもなるので、
助かります。

助けてやるぞーって人は、小さなことでもコメント頂けると、
非常に嬉しいです。

本作のダウンロードページ



同人ダウンロード

コメントを残す