おてんばクエスト~アリーナ姫の調教物語~ レビュー

おてんばクエスト~アリーナ姫の調教物語~ レビュー
おてんばクエスト~アリーナ姫の調教物語~

概要

おてんばクエスト~アリーナ姫の調教物語~は
「更なる高みを目指すために淫乱にならねばならん」という
言葉を信じた格闘家のお姫様が、大陸を旅しながら様々な性技を
覚えていくジョーク系ストーリーのエロRPGです。

徐々にエッチになっていくお姫様が楽しめること、
戦闘中に簡易エロアニメーションが入ること、
一部ボイス搭載などが行われていることが特徴的な作品です。

おてんばクエスト~アリーナ姫の調教物語~ってどんなゲーム?

おてんばクエスト~アリーナ姫の調教物語~はDQ作品です。
登場人物やモンスターの大半が同作品登場のキャラクターです。

ただ、人物は崩壊した感じになっているため、
キャラクターデザインが似ているという印象での
プレイを推奨します。

RPG的特徴

作品の長さ:
・短編~中編(2時間半ぐらい)

価格(レビュー記載時):
・1,890円

主人公:
・格闘家として実力を持つ王女様

難易度:
ちょいかんたん!

戦闘方法:
・コマンド入力式タイプ
・王道系(武器を持って戦う)

やり込みシステム
・簡易マルチエンディング

この作品の長所

この作品の特徴や良かった点は
エッチ技の演出、戦闘犯されエッチイラストの多さ、
戦闘バランスの良さの3点です。

長所1 エッチ技の演出


この作品では、主人公アリーナ姫のみ、取得した
エッチな技を戦闘に使用することが出来ます。

エッチな技は通常の呪文と同等に、
攻撃やHP回復などの効果があります。

このエッチ技使用時に、簡易アニメーションと
ボイス効果音が出るのですが、この2つがよく出来ている
印象を受けました。

アニメーションではイベントシーンを切り抜いて
簡易的に動くようにいていると思うのですが、
戦闘のテンポを崩さない範囲で、いい感じに
ループアニメーションみたいな感じで動かしています。

また、各技ごとに設定されたアリーナ姫役のボイス効果音も
可愛らしい物が多く、エッチ技を盛り上げてくれます。

長所2 戦闘犯されエッチイラストの多さ


アリーナ姫はHPが減ることで、エッチな技を使えるようになる
「ぜんぎ」「ぱふぱふ」状態になります。

この状態の場合、モンスターが犯してくる時があります。

この犯されエッチは簡単なイラストと台詞が表示されるだけなのですが、
パターンが色々とあって個性さが光っていました。

キングスライムみたいな敵には取り込まれちゃっているような感じだったり、
スモールグールには舌でやられちゃったり……

敵の種類自体は色違いも多いので、
パターンは多くもなく少なくもなく程度ですが、
しっかりと色違いのモンスターには色変化している
場合もあるので、丁寧な印象を受けます。

長所3 戦闘バランスの良さ


最初は簡単かな?と思う程度の難易度ですが、
序盤以降は素晴らしい感じの戦闘難易度です。

全体を通すと優し目の難易度なんですが、
あまり息抜きしてプレイし過ぎるとやられちゃったりします。

ガチ難しいというわけでもないので、緊張せずに
出来るような簡単めだけど良いバランスの難易度だったと思います。

この作品の短所

この作品の残念だった点、もったいないと感じた点は
シナリオ間の甘さが目立つこと、中途半端なレトロ感、
サブすぎるサブヒロイン達の3点です。

短所1 シナリオ間の甘さが目立つこと


村に入ると突然イベントが発生したり、まだ訪れていない先のマップが登場する
イベントが突然発生したりと、少しイベントが先行しているような印象を受けます。

また、イベント会話での持って行き方も少し強引なところもあるので、
イベントでの自然な流れがないと冷めてしまうようなプレイヤーさんには
注意が必要な作品だと思います。

短所2 中途半端なレトロ感


この作品では、マップにファミコン風マップを採用しています。
しかしながら、それ以外はほとんどレトロ感のない印象を受ける作品です。

特に、マップはファミコン風だけど、BGMは全くレトロ感のない
ツクールデフォルト音楽が流れている事が多いので、
少しドット絵風マップだけで、浮いちゃっている気がしました。

もし、ドット絵にするのであれば音楽とかもファミコン系に拘る、
エッチシーンもドット絵風とか、もう一歩レトロ感の追求が欲しかったです。

短所3 サブすぎるサブヒロイン達


注意事項になります、

本作では販売ページの画像にある通り、アリーナ姫以外にも
勇者、女戦士、僧侶、スライム女王の4人が登場します。

しかし、これらのキャラはエッチシーンがそれぞれ1シーンだけ。
シナリオへの貢献度もあまりなく、感情移入がしにくい
可能性があると思います。

あくまでメインのエッチはアリーナ姫と思って、他キャラはおまけ程度の
認識で、購入を検討するべき作品だと思います。

この作品をお勧めする人

・ライトなシナリオが好きな方
・ボイス付き作品に燃えるから
・将来BF作品など、戦闘にエッチシーンを取り入れようとしているサークルさん

この作品をお勧めできない人

・本格的なシナリオが好きな方
・アニメーションやボイスに興味のない方
・原作を汚されるのが嫌な方

おてんばクエスト~アリーナ姫の調教物語~のまとめ

色々と崩れているところもあるので、中二病感のある印象を受ける
「抜きゲー系ジョークストーリーなRPG」です。

その崩れ感がどこまで許容出来るかによって
シナリオとかの評価は別れると思います。

ストーリーは735円クラスのちょっと粗さが目立つぐらいな感じなので、
あくまでイラスト・アニメーション重視の作品と意識して購入すると
コストパーフォーマンス的に満足できるんじゃないかと思います。

サークルページ

山盛りごはんさん

販売ページ


同人ダウンロード
[やまもりごはん] の【おてんばクエスト~アリーナ姫の調教物語~】

みなよつ個人的評価

71点

良質なイラストやボイス搭載など魅力的な面もありますが、
マップ端に行くと他のマップが見えたり、突然前ふりもなく
イベントが登場したりと、少し粗が目立つ面も多く感じられます。

また、バグ修正なども行われない感じですので、
少しサポート面にも不安が残る作品な印象を受けました。

高価格に入る価格帯の作品なので、ゲーム素材以外にも
もう少しクオリティを上げる努力が欲しかった印象が残る作品です。

このゲームが好きなアナタにオススメ作品

似たジャンルの作品

リセクエスト ~ビッチ女王とエッチな勇者~
侵略RPG 最後の男番長
武道家のちょっと犯ってくる

近い得点の作品

ぽよよんファンタジー
モンスターテイム
ノエルのデスペナ物語

同じサークルさんの作品

なし

エロRPGレビュー一覧

コメントを残す