真性・女体化ダンジョン レビュー

真性・女体化ダンジョン レビュー
真性・女体化ダンジョン

概要

真性・女体化ダンジョンは発情した状態のモンスターを女体化出来る主人公が、
女体化モンスターの落とすパンツを集め、仲良くなってエッチしていく、
ダンジョン探索メインの短編エロRPG作品です。

敵のHPを減らして女体化の術を唱え、女体化した敵を倒していく
作業系要素の強い作品です。

尚、今回は販売直後に公開されたVer1.00のバージョンを主にプレイし、
一部気になった箇所をVer1.10Lで確認した上でレビューを記載しています。

主なレビュー内容はVer1.00に基づきますので、ご注意下さい。

真性・女体化ダンジョンってどんなゲーム?

真性・女体化ダンジョンはオリジナル作品です。

下記の流れで戦闘を行い、パンツを収集することが目的の作品です。

主人公は女体化の術を取得しています。
エンカウントする敵を一定以下のHPにすると発情します。

発情状態で女体化の術を使用すると、敵は女体化します。
女体化した敵はイラストが女の子になり、行動パターンが変わります。
そして、女体化モードの敵を倒すとパンツが貰えます。

敵は3種類いて、それぞれ異なるパンツを落とし、
パンツが3個、6個、12個集まった際に寝ると、エッチイベントが
発生するような仕組みになっています。

RPG的特徴

作品の長さ:
短編
(みなよつは45分程度でフルコンプ)

価格(レビュー記載時):
945円

主人公:
女体化の術を使える男

難易度:
かんたん!

戦闘方法:
・コマンド入力式タイプ
・王道系(武器を持って戦う)

やり込みシステム
全3キャラクターフルコンプ

エッチシーンの特徴

・パンツを規定数集めるとエッチシーン
・エッチシーングラフィックは『著作権フリーイベントCG素材集vol.1』と
著作権フリー立ちキャラクター素材集vol.5』を使用している模様

この作品の長所

この作品の特徴や良かった点は
エンディング条件を満たしたモンスターとの戦闘省略、
実写をうまく取り入れている点の2点です。

長所1 エンディング条件を満たしたモンスターとの戦闘省略


この作品では、3体のモンスターそれぞれを、女体化した状態で倒し、
パンツを規定数収集ことが目的となります。

3体ともランダムエンカウントのため、対ザコ敵戦が多くなるのですが、
最後のエッチフラグを立てると、以降そのザコ敵と戦闘に出くわした場合、
即戦闘が終了するので、時間を省略することが出来ます。

何度も何度もフラグの立った敵と戦わなきゃいけないとかメンドー!
というようなことがないように配慮がされているので、
エンカウントでのストレスが溜まりにくい工夫が施されています。

長所2 実写をうまく取り入れている点


この作品では、女体化状態の敵を倒すとパンツが手に入ります。

パンツを手に入れると実写と思われる写真が表示されます。
まだまだ実写を組み合わせたゲームは少ないので、
こういう試みはいいんじゃないかと思いました。

この作品の短所

この作品の残念だった点、もったいないと感じた点は
全体的な説明不足感、誤解を生むコイン取得システム、
運に作用される収集システムの3点です。

短所1 全体的な説明不足感


作品全体を通して、説明不足感が非常に目立つ印象を受けました。

オープニングも最低限な説明ですし、各女体化キャラの設定も
何の脈略なく吹っ飛んだ設定が平然と出てきます。

エンディングも非常にあっさりしていますし、
エロシーンもマンガの擬音描写をそのまま出しただけのような
ものが目立っています。

テンポ重視なのか、あえて地の文章などを抜いていたりするようですが、
どうしても世界観を伝える場面が少なくなく、物語の厚みも薄いので、
人によっては狙いが外れて、手抜きとも思われてしまう可能性がある
印象を受けました。

短所2 誤解を生むコイン取得システム


この作品では、ゲーム内で資金が増えるアイテムを手に入れられる
コイン取得システムがあります。

このコイン取得システムが誤解を生む可能性の高い
システムであるような印象を受けました。

システムとしては、コインをくれるお姉さんキャラに話しかけて、
選択肢を選ぶとサークルHP(ver1.00ではアマゾン)に飛ばされる代わり、
ゲーム内で売れるコインを貰えます。

このシステムについて、どこのサイトに飛ばされるのか、
コインが具体的にどういう効果を発するのかが非常に曖昧な
印象を受けました。

こういうシステムはスマホアプリとかの広告戦略を真似ているの
かもしれませんが、説明不足過ぎて騙しリンクになっているような
印象を受けました。

同人サークルさん収益の新しい広告戦略という点では、
良い方法かと思います、
しかし、隠語みたいな表現を使った現状のシステムだと、
人によってはこういった手法を嫌う方もいると思います。

結果的に、下手するとファンを失う可能性がある可能性も
高いシステムだと思うので、もうちょっと慎重に
取り扱うべきシステムだったんじゃないかと感じました。

短所3 運に作用される収集システム


全体的に運に左右されている感が強い印象を受けました。

この作品では
1.敵のHPを一定以下にする
2.女体化の魔法
3.敵を倒す

この流れを1つの戦闘で行う必要があり、
同時に各行動最低でも1ターンは必要なため、
敵も最低2~3回は行動することになります。

その一方で、行動不能ステータス異常を多用してくる敵や
逃亡率の高い敵、連続攻撃を仕掛けてくる敵がいます。

一部の敵はクリティカル率が高い印象も受けますし、
体感的に攻撃が外れることが多いような印象も受けます。

もうちょっとステータス異常を防ぐ装備品を作るとか、
必中技や敵を拘束できるようなステータス異常付与技を覚えさせるとか、
戦略を練れるような戦いが出来る工夫があると、
より収集の楽しみが広がったんじゃないかと思いました。

この作品をお勧めする人

・新しい同人の収益方法を見てみたい方
・実写を取り入れる作品を見てみたい方
・あまり複雑じゃない範囲で色々なシステムを組み込みたいと思っている製作者さん

この作品をお勧めできない人

・シナリオとかがしっかりした作品を楽しみたい方
・やりこみや周回プレイを楽しみたい方
・短編作品が嫌いな方

真性・女体化ダンジョンのまとめ

新しいことにチャレンジしようとしている感じはいいのかもしれませんが、
ストーリー皆無な点や世界感の文章説明が少なかったりと、
ゲーム全体として見ると、物足りなさが非常に残る作品です。

過客もエロRPGの中では普通~少し高めの価格になると思うので、
費用対効果の点からみても厳しい印象があります。

一般的にはオススメはしにくい作品かと思います。

サークルページ

石森萬商会さん

販売ページ


同人ダウンロード

みなよつ個人的評価

38点

せっかく高級イタリアンのお店に入ったのに、
盛り付けが雑で、ファストフードの広告付き紙が敷かれたトレーで
出てきたような印象を受ける作品です。

900円台作品としては圧倒的にボリューム不足ですし、
オリジナル性も弱く、その上フリー戦略で使われているような
広告モデルも取り入れているという、どうしてもお金目当て感が
強く感じられてしまうような印象を受けました。

もしこの価格で勝負するのであれば、もっと敵の数を増やしたり、
会話イベントを増やすとかがあって欲しかったです。

イラスト素材使用ということを前提においた範囲で出来る事でもいいので、
この作品をより愛してもらえるような努力をして欲しかったと思います。

また、広告モデルをいれてこの内容であれば、、
値段設定も考慮するべきだったと思います。

現状だと、どうしても値段に吊り合わないボリュームの作品を提供して、
さらに広告収益でお金をもらおう!と感じられてしまいます。

サークルさんの過去作品とか調査してみると、
小ネタゲームとかが得意な制作者さんのようにみえます。

うまく内容を整理して、価格帯を見直し、展開させていけば
小ネタ系ゲームサークルさんとして差別化が出来たのかもしれません。

それが、違う価格帯の土俵で欲張って勝負しちゃったために、
マイナスの印象が強く残っちゃう感じに見えて締まった感があります。

色々と出来る範囲で新しいこと考えていたりもする、
チャレンジ精神満載の製作者さんみたいなので、
土台を固めて勝負場所さえ選べば、なかなかいい作品を
生み出せるサークルさんな感じもしたので、
すごくもったいないなーと感じてしまう印象の強い作品でした。

このゲームが好きなアナタにオススメ作品

似たジャンルの作品

ゴーストハウス・ガンスイーパー
すごろくセックス~運命はサイコロが握る、チ○コは私が握る~
ポケットエロモンスター 赤バージョン
(初回予約特典・えろえろ☆びびるべあ同梱)

近い得点の作品

レビュー公開時点でなし

同じサークルさんの作品

なし

真性・女体化ダンジョンの質問・情報募集


購入前に気になる点とかがあれば、ぜひぜひコメント欄もしくは
メールにてご連絡下さい。

また、真性・女体化ダンジョンに関するレビューや
攻略情報も大募集中。
メールにてご連絡頂ければ幸いです。

>>エロRPGレビュー一覧<<

コメントを残す