DMM同人さんのサークル規約が変更! 違法アップロード対策

本日11月12日より、DMM同人さんのサークル規約が改定されました。

DMMデジタル同人 DMMサークル規約

規約改定部分は「第11条(違法アップロードに対する対応)」についてです。

簡単に改定部分をみなよつが理解した感じで紹介すると、

・違法サイトにDMMさん販売中の作品が一部でもアップされてたら、DMMさんが
 違法サイトの管理者に問い合わせして、削除依頼を出す場合があるよー
・それにともなってサークルに損害が起きても知らないよー

というような感じの内容です。

まぁ、一言で言えば、違法アップロード対策を販売サイトさん側が
乗り出した感じかな~というように見えます。

DMMさんは最近、違法アップロード対策に厳しくなっているらしいです。
詳しくは知らないのですが、違法系サイトさんにDMM同人さんが広告掲載の
終了を多く乗り出していると聞きます。

この背景には、DMMさんって広告許可申請が結構甘いので
有名だっている話が大きいんだと思います。

実際にみなよつはネット広告本業なので、ネット広告関係の資料も
色々と見たりするのですが、資料によっては、
「マンガ画像拾ってアップし、DMMさん広告で稼ごう!」

なんていう、なんだこれ!
みたいなのが配信されていたりもしました。
(特に、この資料有料だった記憶もあります)

DMMさん自体、商業作品も多く取り扱ってらっしゃるので、
そろそろ電子書籍関係から何か指摘あってもイイ頃かなー?

とか感じているので、広告許可が厳しくなっているんじゃないでしょうか。
そのため、今回の規約改定で違法サイトを強化したのかなと思います。

一般的なサークルさんにとっては問題ない規約変更かと思います。
ただ、前に大学の研究で調べた時に「違法サイト」をPRの方法として
使っているサークルさんもわずかながらいるようなことも
聞いたので、そういう特殊なサークルさんは注意が必要かなと思います。

個人的には違法サイトは否定派なので、今回の規約変更は、
否定はしないのですが……

ちょっと一点だけ気になったことがあります。

今回の規約変更、いきなりだったんですよねー。

確かに同サークル規約の「第16条(サービスの変更)」には
「DMMは、サークルへの事前通知無く、本サービスの内容、名称、
 又は仕様を変更することがあります。」

というのがあるので、突然でも問題はないと思うのですが、
いきなり規約変更があるのは気持ち悪い気がします。

今回は「違法」対策なので、一般的なサークルさんにとっては
プラスの改定だったので、あまり気にならないかもしれません。

ただ、こんな感じで急に規約が変わることが、
サークルさんにとって重要なもので反映されたら、
ちょっと怖いなーと感じました。

個人的には今回の規約改定は良い面もありましたが、
ちょっと信頼性に欠ける規約変更の手順だった気がしました。

コメントを残す