2013年版 GWにプレイしたいエロRPG

*本記事は2013年4月GW前に紹介した記事を一部修正・追記して公開しています。

さて、明日から本格的なGWが始まります。

今年は間に3日間、平日が入っているので、
遠出できない方も多いのではないでしょうか。

GWは混むからどこも出かけたくない!
そういう人も多いのではないでしょうか。

ゴールデンウィークを自宅で過ごすよーって方は、
エロRPGを楽しみませんか。

GWを始め、長期休みに向いているエロRPG作品を
紹介したいと思います。

 
 
 
乙女神物語~リフィのカラッパ島奮闘記~

まずは島を舞台にした、乙女神物語。
今年のGW、海外に行きたかったけどなぁ……なんて人にもオススメ?

トレージャーハンターの主人公が秘宝を求めて冒険しつつ、
島にいるよからぬ男の餌食になっちゃうかも……

しれないエロRPGゲームです。
 
 
特に面白いのが島中に散りばめられたエッチシーンの数々。
壮大な冒険!という作品ではありませんが、小さい世界観の中で
うまくシーンを構成しています。

カットインなんかも出て、迫力も満載です。
 
 
LIFE IS PARADISE 完全版

まったりと過ごしたいなら、LIFE IS PARADISEもオススメ。
小さな島を舞台に、スローライフを楽しみながらも、細かいRPGがある、
いろんな要素を持った作品です。

人を選ぶゲームでもありますが、裏を返せば
やりこみ度も高く、自由度が高い!

コストパフォーマンスの良さも特徴的な作品です。

魔剣士リーネ

みなよつが去年プレイしたエロSRPGの中で一番のお気に入り作品。
攻略サイトなんかも作っちゃってます。
魔剣士リーネやり込み記録~攻略から縛りプレイまで~

同人ながら本格的なエロSLGゲームで、敗北した女性が連れ去られて
長くなってしまうと、寝取られて敵として登場してしまうなど、
ある意味すごい内容を持つ作品です。

捕まった仲間を救出するコマンドを使用しない!
なんていう、縛りプレイも行うと長く楽しめます。

サークルさんの公式ページでバージョンアップを繰り返しており、
バージョンアップでシーンもかなり追加されています。

続篇の情報も少しずつ出てきて、10月中にはデモ版も登場するみたいです。
楽しみですねー。
 
 
デモニオン~魔王の地下要塞~

商業ゲームの作品。

リーネよりもさらにSLG色が強くなっていますが、
商業作品としてはかなりヒットした侵略系ゲームです。

高レベルのゲーム性ながら、商業クラスのイラスト。
シチュエーションの豊富さや肌の艶やかな色合いなど、
高価格だけ人気が出るだけある作品です。
 
 
本当はエロかった童話~赤ずきんちゃん~

こどもの日も近いので、少し児童文学でもどうでしょう。
もちろん、大人向けのアッハーンな文学だけど。
 
 
愛情トキシン
banner_hedonism

お金がない方におすすめなのが、受身形小説で人気の
へどにずむさんで公開されているRPG作品。

どちらかというと探索系作品なので、本格的なRPGとは違いますが、
エッチシーンの文章レベルはピカイチ。

イラストとかは無いので、官能小説とか好きな方に
おすすめしたい作品です。
 
 
 
MOONLIT WITCHES☆ 仮初めの銀翼

最後は昨年作品の中でみなよつがすごく気に入っているこの作品。

よく紹介しているので、「またかよ!」と怒られてしまうかもしれませんが、
個人的にすごく大好きな作品です。

明るい雰囲気とエロさがマッチしています。
特に会話とかがすごく面白く描かれているので、
ついつい微笑んでしまいます。
 
 
 
 
 
GWにやりたいRPG2013年版でした。
この他にも様々な長編作品とかがRPGには多いです。

どうしてもプレイ時間が長くなりがちなエロRPGは
長期休みとも相性のいいゲームジャンルなので、
ぜひ、色んなゲームを探してみてくださいね♪

コメントを残す