短い連休で楽しめる短編エロRPG 3選

*本記事は2013年5月GWに旧サイトで紹介した記事を大幅に修正及び
追記して公開しています。

今週末も三連休。
ハッピーマンデー制度が始まってもうかなりの年が過ぎましたが、
同制度のため、三連休になる機会も増えました。

ただ、RPGって比較的時間がかかるので、三連休があっても
クリアできないゲームとかも多いんですよね。

今回は、短い連休でも楽しめるエロRPGと題しまして、
オススメな短編RPGをご紹介したいと思います。

■魔術師と6人のならず者
魔術師と6人のならず者

戦闘のバランスはなかなかいい感じですし、憎めない感じの
主人公達が光る作品で、そこまで有名じゃないマイナー作品です、
当サイト実施の『エロRPGアワード2013年前期』でも
上位に入った実力派作品です。

みなよつはプレイ時間2.45時間ぐらいでクリアしたので、
短編な方に入る作品だと思います。

エロを組み合わせたシステムもなかなか興味深いので、
RPGっぽい作品をやりたい方におすすめです。
 
 
 
 
■迷宮のマリオネット
迷宮のマリオネット

ドット絵エッチと高レベルなゲーム性が特徴のアクションRPG。

2013年10月現在、DLsiteさんで9000ダウンロード以上記録している
人気の作品で、個人的には変な商用アクションRPGよりも面白いと思います。

値段も手頃だし、ドット絵エッチも可愛いです。
 
 
 
 
■初心者淫魔から割と本気で逃げる!!
初心者淫魔から割と本気で逃げる!!

こちらもどちらかと言えば、脱出系のエロRPGです。

値段も手頃ですし、他作品と比較するとエロ面が強い印象。
淫魔が近づいてきたら隠れて回避するとかもあるので、
ゲーム性とエロさがうまく噛み合っている作品です。
 
 
 
 
ということで、短編作品の中でもオススメな作品を紹介しました。
うちのサイトは、2時間以下のゲームを短編と位置づけて、レビューにも
長さ記載をしています。

もし、短編のレビューがみたいな~と思って頂けた場合は、
右側のサイト内検索で『短編 レビュー』とやって頂ければ、
レビュー結果がたくさん出てくるかと思います。

短い休みで気軽にちょこっと楽しめる短編エロRPGも
検討してみてはいかがでしょうかー。

コメントを残す