エロRPGの作り方

アダルト要素のあるRPG作成のためには、
RPG制作ツールを導入することがお勧めです。

多くのエロRPGを作成する同人サークルさんは
以下のいずれかのRPG制作ツールを導入している
ことが多くなっています。

RPGツクール

エンターブレインが販売するRPG制作ツールです。
RPGツクールはシリーズであり、現在では
・RPGツクール2000
・RPGツクール2003
・RPGツクールXP
・RPGツクールVX
・RPGツクールVX Ace

のいずれかが使われています。
同人で売りだす場合は、XP以降のツールがお勧めです。
2000の場合は、特殊な圧縮が出来ず、使用している素材等が簡単に見えやすくなっています。
2003は全体的に評判が悪いです。

初めてで迷っているのであれば、XPの低価格版であるRPGツクールXP VALUE!や
VX本体と和風素材がついたRPGツクールVXがお買い得です。

XPとVXは長年利用されているツールなので、フリー素材や特殊システムの素材が
多数公開されています。
講座やフリーソフトも多いので、わからない時の参考にもなります。

WOLF RPGエディター

通称、ウディタと呼ばれているフリーのツールです。
RPGツクール2000レベルの作品が無料ツールで作成できるということから、
様々なサークルさんがこのツールを使用して同人販売を行なっています。

RPGツクール2000レベルの作品に加え、自作で頑張れば
いろんなジャンルを作成できます。
ツクール2000のシンプルさに、ツクールXPのスクリプト機能が
ついたような感じです。

フリーで済ませたい場合はこちらの導入をおすすめします。

どちらがいいのか

結局のところ、どちらがいいのか。
私はツクールシリーズをオススメします。

ウディタは素晴らしいツールですが、やはり細かい点は企業作であるツクールの方が上回っています。
また、大ヒットした同人作品などを見ても、ツクールシリーズを導入している作品が多いです。

もし、有料で配布するのであればの話になりますが、
ツール選びを先行投資と考えて、ツクールシリーズを
購入することをオススメします。

コメントを残す