へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~ R18 レビュー

へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~ R18 レビュー
へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~ R18Ver1.3

概要

へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~ R18は
第二次世界大戦中に『独立少女旅団』の旅団長に就任した
主人公が仲間とともに、祖国の敵を倒していく
SRPGのエロゲームになります。

真面目な戦争ゲームながら、コメディタッチなキャラクター達が
多く、全体的にライトな戦争ゲームに仕上がっている作品です。

へべれけ!ってどんなゲーム?

へべれけ!はオリジナル作品ですが、
実際にあった戦争や逸話などをモデルにしています。

みなよつは近代史が壊滅的な知識なので、
第二次世界大戦の知識ほぼわかりませんでしたが、
知らなくても雰囲気でわかるような感じになってたりします。

基本的にはマス目に配置されたユニットを動かし、
勝利条件をこなして行きます。

敵・味方交互にターンが回り、自軍ターンでは自軍総員、
敵軍ターンでは敵総員が行動を行います。

自軍は少女旅団に所属する名前キャラと一般兵を使って
敵を倒していきます。

ただ、この作品では味方が近くによったりしないと敵の姿が
見えなかったり、攻撃できなかったり、回避される確率が
高くなったりします。

うまく敵の姿を見つけるようにしたり、波状攻撃で回避率を下げたりと、
しっかりとした戦略性が重要になる作品です。

RPG的特徴

作品の長さ:
・長編
(みなよつは13時間程度でハードモードクリア)

価格(レビュー記載時):
・2,625円

主人公:
・ソ連軍の旅団長

難易度:
ちょいムズ!

戦闘方法:
・SRPG
・射程内でかつ敵の姿が見えていると攻撃可能
(一部ユニットは、敵の姿が見えてないくても攻撃可能)

やり込みシステム
・おまけシナリオ
・レベル上

エッチシーンの特徴

・一部ストーリークリア後に陵辱や和姦系エッチ
・特定ストーリークリア後から特訓という名の和姦系エッチ

この作品の長所

この作品の特徴や良かった点は
軍事ジョーク再現が面白い、戦略性の高いSRPG、
補足情報が多いの3点です。

長所1 軍事ジョーク再現が面白い


この作品では、軍事的なジョークの再現をうまく絡せてあります。
その再現がコメディ性の高いキャラクター達とマッチして、
とても面白い印象を受けました。

個人的にはあまり軍事ネタとか全くと言って興味がなかったのですが、
この作品を見て、少し興味が湧くようになったぐらいです。

軍事知識がない方でも、ちょっとでも興味あればハマることが
出来る作品だと思います。

長所2 戦略性の高いSRPG


ユニットごとに特性があったり、武器を変えると少し戦略が変えられたり、
勝利条件が色々だったり、出撃メンバーもまちまちだったり……

SRPGとしては非常に多くの試みが実装されていて、
とても面白い仕組みが施されていました。

ステージによっては非常に難しいステージもあります。
同人ゲーム=簡単と思い込んでいる方にも、納得してもらえるぐらいの
ゲームバランスが楽しめる作品だと思います。

長所3 補足情報が多い


この作品は非常に補足情報が多いです。

軍事ジョークを再現したシーンでは、「どこの国のこんな逸話がある」というのを
しっかりと細く入れてくれるので、
「ああ、ここはこういう逸話に則っているんだなぁ……」というのが
非常にわかりやすいです。

また、シナリオ間では色々な軍事豆知識みたいなのを学べる項目もあります。

補足情報がとても多いので、知識が全くない自分でもとても楽しめました。
第二次世界大戦って、名前以外はあまり良く知らないような人間でも
気軽に楽しめる作品です。

この作品の短所

この作品の残念だった点、もったいないと感じた点は
シナリオ間の繋がりが少ない、やりこみ度が少ない。
全力を試せるステージが少ないの3点です。

短所1 シナリオ間の繋がりが少ない


この作品は、実話に基づいてステージも構築しているみたいです。

そのため、1話1話の時期がすごくずれていたり、
一つ一つの戦いで大きく戦況が変化することが多いです。

戦況が変化したり、時期がずれたりするのも、
ナレーションによる描写だけで終わったりするので、
SRPG慣れしていると空白の期間や一つの戦いでの戦果での
大きな展開に少し違和感を感じるかもしれません。

空白の期間に仲間とどう過ごしたかなどももうちょっとあると
シナリオとしてはもう少し自然で良かった印象を受けました。

短所2 やりこみ度が少ない


少しやりこみ度が少ない印象を受けました。

特にゲーム性は非常に高いと思うのですが、
シナリオも一本道ですし、本格的にやり込めそうなのは
レベル上げ程度だったと思います。

魅力的なヒロインとかが多いので、友好度システムとか導入して、
ヒロイン選択みたいなのがあると、戦争ファンじゃなくても、
何周もしたくなるような作品になったと思います。

短所3 全力を試せるステージが少ない


この作品では、色々と出撃メンバーに縛りがあるステージが多く、
非常に凝られています。

ただ、その反面、メンバー全員で出撃できるような
ステージが少ない印象を受けました。

総力戦で自分の実力を自由に試せるようなステージが
もうちょっと多くても良かったのではないかと思いました。

この作品をお勧めする人

・戦争ゲームに興味のある方
・レベルの高いSRPGを楽しみたい方
・コメディ系の作品が好きな方

この作品をお勧めできない人

・簡単なRPGが好きな方
・SRPGが苦手な方
・陵辱描写が苦手な方

へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~ R18のまとめ

SRPGとしてもレベルが高い作品で、戦争ゲームだけど
戦争描写とかも初心者にもわかりやすくしてくれていて、
知識のない人間でも気軽に挑戦できるゲームです。

反面、シナリオについては少し忠実に再現しすぎていて
普通のSRPGに慣れすぎていると、リアル感を再現しているところに
少し違和感や縛りを感じてしまう印象がある作品です。

エロよりもゲーム性や戦争再現などに力を入れている作品なので、
ゲーム性の高い作品や戦争ゲームに興味がある方向けの
エロRPGだと思います。

サークルページ

日本戦争ゲーム開発さん

販売ページ


同人ダウンロード
[日本戦争ゲーム開発] の【へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~  R18Ver1.3】

みなよつ個人的評価

84点
高いゲーム性とコメディタッチな雰囲気が戦争ゲーム
初心者でもプレイしやすく、とても良かったです。

10時間以上プレイしましたが、体感的にはあっという間に
クリアできた印象があります。

反面、値段が高いので、
もう少しやり込みやエッチシーンのボリューム、
エッチシーン関係のシステム周りの工夫などが
欲しかった印象があります。

エロRPGにゲーム性をあまり求めない方や、
エロだけ目的の方の場合は、コスパ的に悪く感じてしまう
可能性もある作品だと感じます。

このゲームが好きなアタナにオススメ作品

似たジャンルの作品

魔剣士リーネ
五十少女漂流記
ソロモンの檻-狂気と鮮血のコロッセオ-

近い得点の作品

プロナント・ストーリー ~大悪魔の秘法~
ザッツ・リトル・ワールド
淫魔領リリム・ユニオン

同じサークルさんの作品

へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~ R18の質問・情報募集


購入前に気になる点とかがあれば、ぜひぜひコメント欄もしくは
メールにてご連絡下さい。

また、へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~ R18に関するレビューや
攻略情報も大募集中。
メールにてご連絡頂ければ幸いです。

>>エロRPGレビュー一覧<<

コメントを残す