New!剣と魔法のイムドリア レビュー

New!剣と魔法のイムドリア レビュー
New!剣と魔法のイムドリア

概要

New!剣と魔法のイムドリアは魔法や冒険スキルなどを学べる学園に、
新たにやってきた主人公が、授業や仲間との交流、ダンジョン探索を
通して成長し、卒業を目指していくRPGです。

仲間との交流や、スキルによる育成システム、
マルチエンディングなどが特徴的なエロRPG作品です。

New!剣と魔法のイムドリアってどんなゲーム?

New!剣と魔法のイムドリアはオリジナル作品ですが、
サークルさんが以前に公開されていた「剣と魔法のイムドリア」に
有料アップデートを当てた作品になります。
「剣と魔法のイムドリア」のシステムを元に、追加シナリオや追加ヒロインが
いるみたいです。

基本的には、1日1日で進んでいきます。
学園内にいる仲間キャラと話すことで交流が可能で、
仲間キャラの友好度が高くなると、パーティに入ってくれます。

また、学園では授業をうけることで、主人公がスキルを取得出来ます。

ダンジョン探索も可能で、ダンジョン探索でモンスターと戦うことで、
主人公や仲間キャラのレベルが上がります。
しかし、レベルが上がっても主人公のステータスは上がりません。
レベルが上がることで、スキルに使用出来るポイントが増加し、
上級スキルを付けられるようになります。

育成以外には、クエストもあり、クエストをクリアすることで
強力な装備品などが手に入ります。

最終的には卒業試験クリアを目指します。
卒業試験をクリアすると、友好度の高いキャラとエンディングが迎えます。
それ以外にも、New!で追加されたヒロインを中心としたイベントが発生していきます。

RPG的特徴

作品の長さ:
長編です。

みなよつは16時間でクリア。ただし、どのエンディングを狙うかによって
大幅に変化します。
また、最初のキャラメイキングによって主人公の装備品が左右されるので、
戦士系のキャラメイキングにすれば、もっと早くクリアできると思います。

価格(レビュー記載時):
1,995円

主人公:
転入してきた冒険者志望の男性

難易度:
ふつう!

戦闘方法:
・コマンド入力式タイプ
・王道系(武器を持って戦う)

やり込みシステム
・エッチシーン回収
・マルチエンディング

エッチシーン傾向
・女性キャラと友好度を上げてお泊りエッチ
・特定キャラを仲間にした状態で特定イベント敗北時に敗北エッチ
・一部イベントで陵辱エッチ

この作品の長所

この作品の特徴や良かった点は
スキルによる能力カスタマイズシステム、王道的なシナリオ展開、
恋人システムの3点です。

長所1 スキルによる能力カスタマイズシステム

この作品では、レベルが上がっても能力は上がらず、
CPと呼ばれるポイントのみが上がります。

このCPによって、能力アップや技のスキルをセットしていきます。
そのため、

・対雑魚戦には攻撃力UPのスキルや全体攻撃を行うスキル
・炎系の技を多用する相手には炎耐久性UP系スキル
・回復キャラには回復魔法と精神力アップ

などなど、パーティや敵キャラの属性とうまくあわせて
場面場面にスキルを変える面白いみがあります。

長所2 王道的なシナリオ展開

Newから、メインシナリオのようなものが追加されました。

このメインシナリオが伏線うまく張っていて、
なかなか良くできている印象を受けました。

少し余計なんじゃないかなと感じる場面もありましたが、
全体を見渡すとそういうシナリオもうまく最後に繋がるような
流れをだしており、最後は学園ものらしい、王道的な展開で
個人的には楽しむことが出来ました。

メインシナリオは王道系なので、王道系ファンタジー学園物のADVとかが
好きな方に向いている作品です。

長所3 恋人システム

友好度を上げ、条件を揃えると女性キャラを恋人に出来ます。
恋人のキャラとはキスできたり、お弁当もらえたりと、
一歩踏み込んだコミュニケーションも可能です。

また、友好度が高い状態で主人公+女性2人の
パーティを組もうとすると、修羅場というイベントが発生し、
女性キャラが2人ともその日に仲間にできないみたいな
場面にも遭遇します。

妙にリアルなことを再現しているこれらのシステムが、
独自的でなかなか面白い印象を受けました。

この作品の短所

この作品の残念だった点、もったいないと感じた点は
いきなり強くなる敵、イベントの発生条件が当日朝ばかり、
終盤のワンパターン戦略化、主人公の個性の強さの4点です。

短所1 いきなり強くなる敵

全体を通して、中盤から終盤でいきなり敵が強くなる
印象を受けました。

イベント戦闘も多いので、もう少し戦闘難易度を
少しずつ上げていくようなボス配置でも良かったのではないかと
個人的には感じました。

短所2 イベントの発生条件が当日朝ばかり

この作品では条件がそろうとイベントが発生します。

このイベント発生が基本的に当日朝起きた時ばかりで、
どうしても通常の日程はワンパターンな行動になりがちな
印象を受けました。

もうちょっとフリー行動な日程に、特定のポイントで
発生するようなイベントも増やしてくれると、
よりキャラクターに愛着が湧くことが出来た印象がありました。

短所3 終盤のワンパターン戦略化

終盤の敵への対策がどうしてもワンパターン化する印象がありました。
どうしてもどの敵も全体攻撃を使う敵ばかりなので、

・防御や属性防御だけ上げ、味方全員を守るスキルを使う盾役。
・盾役を毎ターン回復する回復魔法キャラ。
・盾役が死んだ時用の常に蘇生だけするキャラ。
・とにかく攻撃だけをするキャラクター。

上記のような役割を作って戦闘を行うことが多くなり、
どの敵に対しても時間さえかければ倒せることが多くなってしまいます。

成功率の低い即死技みたいなのを増やすとか、
複数体で出てくるボスを作るとか、終盤部分のボスキャラクターに
もうちょっとひねりがあるとより良かったなぁ……
という印象がありました。

短所4 主人公の個性の強さ

フリー行動系作品の割に、主人公が喋りまくったり、
描写も多かったりと、全体的に個性が強すぎる印象がありました。

イメージ的には、純愛系作品のダメ主人公みたいな感じで、
真面目な所でちょっと悪乗りしてみたりもしています。

その反面、あまり関係ない所で友好度を上げる選択肢が出たりするので、
感情移入が難しい印象を受けました。

フリー系でかつ友好度を上げるシステムがあるのであれば、
無口キャラとかで徹底しても良かったんじゃないかなと言う印象を受けました。

この作品をお勧めする人

・王道系作品が好きな方
・俺流の闘いを作るのが大好き!みたいな方
・恋愛シュミレーションとかが好きな方

この作品をお勧めできない人

・作業感のある作品が苦手な方
・エッチシーンをとにかく楽しみたい方
・長編作品が苦手な方

New!剣と魔法のイムドリアのまとめ

全体としては王道的なストーリーと自由な能力上げを
うまく使っていて、なかなかいい印象を受ける作品です。

ただ、どうしてもイベントスパンが長かったり、
毎日が同じような作業になりがちなため、作業感も強い作品です。
また、エッチシーンもある程度進まないと多用できないので、
定期的にエッチシーンを求める方とかはあまり魅力を感じない
作品になってしまう可能性もあると思います。

好き嫌いの別れるクセのあるシステムだと思うので、
体験版や他サイトさんのレビューなんかも参照した上で、
購入するのがオススメかなと思います。

サークルページ

RaRaRaさん

販売ページ


同人ダウンロード
[RaRaRa] の【New!剣と魔法のイムドリア】

みなよつ個人的評価

80点

全体としては面白い作品だと思うのですが、
値段が少し高めで、エロシーンも少なめ、
やりこみとかはあるけど、RPG特化の作品であれば
もう一歩ぐらいやりこみがあるような仕組みがあると
良かったんじゃないかなと感じました。

もう少しエッチシーンを頻繁に起こしてくれたり、
戦闘以外のイベントももう少しあったりすると、2000円近い作品でも
妥当な気もしますが、他作品と比較すると
価格がちょっと高い印象のある作品だと思います。

このゲームが好きなアタナにオススメ作品

似たジャンルの作品

女神の塔~たった一つの願い事~
五十少女漂流記
ソロモンの檻-狂気と鮮血のコロッセオ-

近い得点の作品

犯され勇者~凛々しく世界を救うハズだったボク…~
魔法王女フィリカ
ゴーストハウス・ガンスイーパー

同じサークルさんの作品

剣と魔法のイムドリア
New!剣と魔法のイムドリア アップグレード版
*注意)両作品とも本作品の関連商品です。

New!剣と魔法のイムドリアの質問・情報募集

購入前に気になる点とかがあれば、ぜひぜひコメント欄もしくは
メールにてご連絡下さい。

また、New!剣と魔法のイムドリアに関するレビューや
攻略情報も大募集中。
メールにてご連絡頂ければ幸いです。

>>エロRPGレビュー一覧<<

コメントを残す