賢者クエスト~なんちゃって賢者奮闘記~ レビュー

賢者クエスト~なんちゃって賢者奮闘記~ レビュー
賢者クエスト~なんちゃって賢者奮闘記~

概要

賢者クエスト~なんちゃって賢者奮闘記~は
寿命残り一ヶ月と死神に宣告された主人公が、
通販で手に入れた【賢者セット】を使って人助けをしていく
王道系ストーリーの作品になります。

少し抜けた感じの可愛らしい主人公が繰り出す
王道的なストーリーとしっかりとしたエッチシーンが
特徴的なエロRPGになります。

賢者クエスト~なんちゃって賢者奮闘記~ってどんなゲーム?

賢者クエスト~なんちゃって賢者奮闘記~はオリジナル作品ですが、
一部でDQほか、アニメ作品などのパロディ的な要素が入っています。

あくまでパロディ的な要素が入っているだけなので、
原作未プレイでも問題ありません。

DQ形式のバトル、シンボルエンカウント形式のRPGです。
MPという概念が「理性」というステータスになっており、
魔法を使用すると理性の値が減っていきます。

理性が0になると、フェロモン状態になります。
フェロモン状態時は大半の魔法が使い放題、魔法攻撃力増加が見込めますが、
防御にかなりの不安が残るようになります。

戦闘状況をうまく見極めながら、
理性の残量やフェロモン状態の使用を考えていく
必要がある作品になります。

RPG的特徴

作品の長さ:
中編
(みなよつは6時間ぐらいでクリア)

価格(レビュー記載時):
1,050円
(先行販売価格。将来的には1300円になるみたいです)

主人公:
余命一ヶ月、通販で手に入れた賢者セットを使う女性

難易度:
ちょいムズ!

戦闘方法:
・コマンド入力式タイプ
・王道系(武器を持って戦う)

やり込みシステム
・マルチエンディング

エッチシーンの特徴

エッチシーンは主に3種類あります。

1つ目は魔物による敗北エッチです。
特定のモンスターに敗北すると、主人公が犯されるエッチが
楽しめます。

スライムやゾンビといったファンタジーの王道系モンスターから
ロボのような珍しいタイプの敗北エッチも楽しめます。

2種類目は売春です。
特定条件を行うことで、売春が行えるようになります。
お客さんを相手に、フェラや本番行為が行えます。

3点目が陵辱系エッチです。
フェロモン状態時に村の男と接触したり、怪しい人の家で休んだりすると
犯されてエッチシーンが楽しめます。

チュパチャプ音や長めのテキスト、差分表示など、
エッチシーンもかなり作りこまれている作品だと思います。

この作品の長所

この作品の特徴や良かった点は
ちゃらけと真面目のハーモニーが良い、理性システムによる戦略的バトル、
レベルの高いエッチシーンの3点です。

長所1 ちゃらけと真面目のハーモニー

主人公がはっきり言って結構チャラい感じの女の子です。
真剣なムードの場面でも、ほんわかした感じの主人公です。

ですが、物語が進めば、ちゃらさの中にしっかり真面目な考えや
行動もついてきて、うまくちゃらさと真面目さが噛み合っていて、
ハーモニーを奏でているような感じに見えました。

長所2 理性システムによる戦略的バトル

この作品は、いわゆるDQ形式のコマンド入力、ターン制バトルです。

シンプルなバトルなのですが、MPの代わりに理性を使い、
理性が無くなれば魔力アップで防御ダウン。

さらに、理性を使わなない格闘技はHP消費と、
シンプルなバトルの中にうまくシステムを組み込んでいて、
戦略的に楽しめるような作りになっていた印象を受けました。

複雑なシステムではありませんが、シンプルなバトルに
シンプルな独自システムを組み込んでいて、
甘くは見られないような戦闘形式が面白い印象を受けました。

長所3レベルの高いエッチシーン

エッチシーンが全体的にレベル高い印象を受けました。

チュパチャプ音による音演出や差分による視覚効果、
濃厚でかつボリュームの多いテキストでしっかりしている印象がありました。

エッチシーンの数も値段相応以上の数だと思いますので、
エロシーンも楽しみにしているRPG好き紳士さんも満足行く内容だと思いました。

この作品の短所

この作品の残念だった点、もったいないと感じた点は
一部システム仕様がわかりにくい、結構難しい難易度の2点です。

短所1 一部システム仕様がわかりにくい

一部システムの仕様が非常にわかりにくイメージが多々ありました。

例えば、腹ペコシステム。
ダンジョン内にいると時々お腹が空き、食べ物系アイテムを使用しないと
能力が減少してしまいます。

この腹ぺこシステムは、特定のマスに触れると
腹ペコになるようなシステムを組んでいるようで、
回復したと思って数歩進むとまた腹ペコになるような
場面も合ったりします。

仕様らしいのですが、場面場面によってお腹が減る速度が違う
ように感じることが多く見え、不自然に見えることがあります。

また、パズル的な要素の説明も一回しか見れないものが
多かったりするので、見忘れたりすると大変だったりすることもあります。

そのため、仕様説明などをしっかりと見て、
かつ体感的に覚えて行かなければいけなかったりするので、
少し集中してプレイすることを強要されているように
感じてしまう可能性もあるという印象を受けました。

もうちょっと、仕様説明を取扱説明書等で
補足などしてくれると、より自分のペースでやりやすくなる
ゲームになったんじゃないかと思いました。

短所2 結構難しい難易度

短所と言うよりは注意事項になります。

この作品はシンボルエンカウントのPRや救助アイテムの
実装もありますが、救助アイテム使用しても少し難しめの難易度です。

そのためエロだけ目的で購入するとRPGが少し邪魔になったり、
RPG不得意な初心者さんがプレイすると難しく感じたりと、
人によっては合わない可能性がある作品だと思います。

ある程度の難易度なRPGをプレイするつもりでの
購入をおすすめします。

この作品をお勧めする人

・少し抜けている主人公が好きな方
・ある程度難しいRPGが好きな方
・謎解きなども好きな方

この作品をお勧めできない人

・エロだけ目的の方
・RPGが不得意な方
・週に1時間しかプレイできない! みたいな、ワンプレイワンプレイの間に長い時間が必要な方

賢者クエスト~なんちゃって賢者奮闘記~のまとめ

いい意味でエロとRPGが融合されて王道エロRPG。
シナリオもある程度しっかりしていますし、エロ面も期待できるぐらい
高レベルだと思います。

同時に、RPGもやりごたえがある作品になっているので、
キャラやイラスト、シナリオ傾向だけではなく、RPG作品としても
自分に合うかどうか確認して、購入検討する必要のあるゲームだと思います。

サークルページ

ya-ho-gamesさん

販売ページ


同人ダウンロード

みなよつ個人的評価

81点

細かい点で補足説明などが抜けている印象もありますが、
全体的にはエロRPGとしてバランスもとれている面白い作品でした。

ただ、仕様やシステムの説明が一回しかなかったり、説明とは少し
イメージの違い箇所なんかもあるので、体感的に覚えていくことや
集中してプレイすることがある程度前提となってしまいます。

そのため、短期的に集中してプレイできないと、
よくわからなくなって積みゲーと化してしまう可能性も多いんじゃないか
と思うような作品でした。

夏休みなど長期休暇みたいな、ある程度集中してプレイできる期間に
プレイをおすすめする作品だと思います。

このゲームが好きなアタナにオススメ作品

似たジャンルの作品

マリオンのゲームブック~古の本の不思議な冒険~
天虎がんばる!ムチムチ虎娘はHな夢を観るのか?
五十少女漂流記

近い得点の作品

奴隷姫の受難曲
Lv1勇者が女神・邪神と♀モンスター繁殖計画始めました!
お姉ちゃんはメス豚勇者!

同じサークルさんの作品

なし

賢者クエスト~なんちゃって賢者奮闘記~の質問・情報募集

購入前に気になる点とかがあれば、ぜひぜひコメント欄もしくは
メールにてご連絡下さい。

また、賢者クエスト~なんちゃって賢者奮闘記~に関するレビューや
攻略情報も大募集中。
メールにてご連絡頂ければ幸いです。

>>エロRPGレビュー一覧<<

コメントを残す