キチクエスト~しかしコレは鬼畜なのか?~ レビュー

キチクエスト~しかしコレは鬼畜なのか?~ レビュー

概要

キチクエストは気持ち悪いオヤジ主人公と
勇者子孫の女性が、村をモンスターに襲われてしまい、
王国へ助けを求めに行く事から始まる
エロRPG作品です。

最初は王道奪還ものですが、途中から魔王なども現れます。
王道的な展開と見せつつも、個性的な主人公であったり、
エンディングかとおもいきやシナリオがちょっと続いたり、
鬼畜やスカトロなどシーンがあったりと、
いい意味で変なRPGという印象を受ける作品です。

原作との関連性

キチクエスト~しかしコレは鬼畜なのか?~はオリジナル作品です。
二次創作作品ではありません。

ただ、戦士のキャラクターのように、若干DQデザインを
参考にしているような印象を受けるキャラクターもいます。

みなよつの購入動機

レビュー希望があったので購入しました。

ちょっとサムネイル画像が危なさそうな感じだったので
身構えてしまいましたが、シチュエーションとか注意とかして
購入すれば、値段相応の価値を感じられる作品だと思われます。

RPG的特徴

作品の長さ:
・中編
(7.5時間程度)

価格(レビュー記載時):
・1.995円

主人公:
・勇者子孫の家にいるキモオヤジ用務員

戦闘方法:
・コマンド入力式タイプ
・王道系(武器を持って戦う)

やり込みシステム
・エッチシーン回収
・依頼全クリア

エッチシーン傾向
・鬼畜、スカトロ系多め
・エッチな悪戯や覗き系
・一部シーンを除いて戦闘敗北で主人公による仲間陵辱

この作品の長所

この作品の特徴や良かった点は
スカトロ/濃厚陵辱、脱衣モンスターの2点です。

長所1 スカトロ/濃厚陵辱

エロRPGではまだまだ珍しい、スカトロ系や濃厚な陵辱シーンが
何シーンかあります。

例えば、女性が排泄するようなシーンや、
王女様のアソコを棒で突くようなシーンがあります。

そういうシーンが好きな方にとっては、
注目できる作品だと思います。

長所2 脱衣モンスター

この作品にはHPを一定以下にすると脱衣してしまう
モンスターが30体程度います。

色違いなども含まれているので、数的には
数値よりも少ない印象を受けるかも知れませんが、
結構可愛らしいモンスターが多かったので、
良かったんじゃないかなと感じました。

この作品の短所

この作品の残念だった点、もったいないと感じた点は
個性豊かなキャラクターの扱い、面倒さの多いRPG性、
使いにくい親切設計の3点です。

短所1 個性豊かなキャラクターの扱い

変態オヤジの主人公、かっぱ格闘家、
珍しい貧乳タイプ女戦士。

すごく個性豊かなキャラクター性がある割に、
完全に活かしきれていないような印象を受けました。

全体を通して。仲間になるキャラクターが活かされる
ストーリー性がイベントが少ない印象があります。

特に、キモ系主人公だと、
ところどころエロいのを期待してしまいますが、
中盤以降は主人公のパーティと言うよりも、
女勇者・僧侶、魔法使い、戦士の4人パーティ会話
という印象が非常に強いような印象を受けました。

もうちょっとところどころにキモ系オヤジによる
イベントシーンやキャラクターの体型を活かしたような
エッチシーンがあると、より愛着が湧いて個性さも光る
RPGになったんじゃないかなと感じました。

短所2 面倒さの多いRPG性

この作品、ダンジョンが異様に長かったり、エンカウント率高かったり、
ほとんどの敵が先手だったり、装備品がめちゃ高かったりと。

非常に面倒を感じてしまうような点が多かったような
印象を受けました。

当方も7時間以上プレイ時間に要しましたが、
ストーリー自体は2時間程度かな?
というような印象を受けます。

また、味方パーティも最終的に6人、
後半は1戦闘でもこまめに回復が必要。

そんな感じになるので、コマンド時間や
味方回復なども面倒なぐらいちょい大変に感じます。

いっそに事、4人パーティでパーティ入れ違い性とかにするとか、
装備品の価格下げるとかもっとしても良かったんじゃないかなと
感じました。

短所3 使いにくい親切設計

RPG性を補助するために、この作品では
・強化アイテム(一番最初の街で手に入る)
・モンスターOFFになるアイテム
・移動速度調整機能
・好きな街に移動できるアイテム

それぞれ便利機能に見えますが、
ほかの作品と比較すると、マイナス度の高いシステムな
印象を受けました。
それぞれの良くなかった点です。

・強化アイテム(一番最初の街で手に入る)
敵強めなので、後半以降はぜひとも欲しいアイテム。
だけど、OPで取らないと回収できない。
途中から面倒になった人のためにも、もうちょっと手に入る方法を
考えて欲しかったと思います。

・モンスターOFFになるアイテム
エンカウント率の高い今作ではかなり役に立ちますが、
ボスは強いので結局のところ、装備品やレベルが重要に。
お金もたまりにくい作品なので、OFFにしっぱなしだと
いつかは詰まると思う。

・移動速度調整機能
移動力7段階。微妙な調整ができない。
さらに、なんか移動力上げると1マス移動しづらい。
例えば、ダッシュボタン押すとその移動調整機能の
スピードになるとかして欲しかった印象です。

・好きな街に移動できるアイテム
移動先の名前がまだ行けない街まで表示される。
街の名前がカタナカで覚えにくく、到着した順や地域など
関係なしで並んでいるので、非常に目的の街へ行きにくい。

私は最大、間違えて6個ぐらい移動して目的の街に
ついたりしたこともw

この作品をお勧めする人

・鬼畜系とエロRPGを融合したい人
・スカトロ作品が好きな人
・地道なレベル上が好きな方

この作品をお勧めできない人

・サクサク進めるRPGが好きな方
・鬼畜やスカトロがダメな方
・サクッとエロを楽しみたい方

キチクエスト~しかしコレは鬼畜なのか?~のまとめ

1995円で価格は高めですが、シーン数は多め。
反面、シーン数の長さはムラがあり、せっかくCG何枚も使っていたとしても
すぐに終わっちゃうシーンなどもあります。

キャラの個性やシチューションの豊富さ、CGの枚数など
イイ点は多いのですが、
テキスト面とRPG性のマイナス点が良い点の足を引っ張っちゃってる
感じを受ける作品でした。

惜しい感じの多い作品だと思います。

サークルページ

鼻血工房さん

販売ページ

みなよつ個人的評価

67点

とにかくストレスがたまりやすい印象を受ける
作品な印象と、説明不足感が感じられる作品でした。

シナリオやキャラ個性、エッチシーンの着目点はいいのに、
テキストが短い、伏線がほぼ無い、いきなり感が強い、
短いシーンが多めなどなど。

もうちょっと丁寧さが高まれば、すごくいい作品になったと思うのに、
物足りなさを感じてしまうような感じになっている作品かなという
印象を受けました。

ただ、地道にレベル上とかするのに苦痛が感じられないで、
濃いシチュエーションを求めてる人なら、
購入う候補には入れてもいいのかな?とは思いますが、
値段もちょっと高めですので、
多くの人にはおすすめ出来る作品ではないと思っています。

このゲームが好きなアタナにオススメ作品

似たジャンルの作品

魔剣士さんは異種姦がお好き??
メテオレイン! ~絶頂異種姦RPG~
ぽよよんファンタジー

近い得点の作品

メテオレイン! ~絶頂異種姦RPG~

同じサークルさんの作品

機械姦!! 女スパイを捕らえて責めろ!
イジメ! 寝取られ! 復讐レイプ!!

キチクエスト~しかしコレは鬼畜なのか?~の質問・情報募集

購入前に気になる点とかがあれば、ぜひぜひコメント欄もしくは
メールにてご連絡下さい。

また、キチクエスト~しかしコレは鬼畜なのか?~に関するレビューや
攻略情報も大募集中。
メールにてご連絡頂ければ幸いです。

>>エロRPGレビュー一覧<<

コメントを残す