「AV所持は犯罪です!」の詐欺に気をつけよう!

前サイト「エロRPG情報局」で半年ぐらい前に紹介した
内容になりますが、同人作品とか好きな方にはぜひ気を付けて欲しい
ニュースがありますので、こちらでもご紹介したいと思います。

法律変わってアダルトDVD所持だけで違法、
示談金あれば訴えられないよー!

というような内容で、お金をだまし取るという
詐欺の手口があるそうです!

■参考情報
「AV所有は違法」示談名目で3000万円詐取(SANASPO.com)

うちのサイトはえっちぃ作品の情報を多く提供している
サイトなので、少なからずえちぃことに興味がある方が
多いかと思います。
(男なら全くえっちぃことに興味が無い……という方が珍しいと思いますが)

そんなえっちぃこと大好きで同人作品やらAVだか見ている時に、
突然……

「法律変わってアダルトDVD所持だけで違法です!」

なんて事言われたら、びっくりしちゃいますよね!

児童ポルノ法改正案も提出されたみたいで、
「創作の自由が侵害される!」みたいなことで話題になってたりもするので、
「法律変わったから!」なんて言われたら、
本当かも……なんて信じちゃう方も多いかと思います。

AVだから恥ずかしくて誰にも相談できないし……
というか、本当だったら逮捕されちゃうから誰にも話せない……
なんていう、負のループに入ってしまう方もいるかもしれません。
 
 
 
現状、法律とかは改正されておらず、
ただ単にAV持ってたら逮捕される!なんてことはありません。

本情報について取り上げていたお昼のニュース番組の話では。
このような話を使って、「示談金」という名目でお金をだまし取る
詐欺がちょくちょく起きているみたいです。

この手の詐欺グループは、NPO法人を名乗ったりしているみたいですが、
実在するNPOではなかったり、実在はするけど、連絡先とかが違うなど、
偽られている場合が多いみたいです。
 
 
 
もし、こういう怪しいお話が来て、びっくりしちゃった場合も
慌てず落ち着いて、下記のような対応をしましょう。

・その団体をネットで調べてみる(実在するかどうか)
・実在した場合は、電話番号を確認したり、しっかりとした団体か調べる
(ネットで存在しても、詐欺グループが作成した虚偽団体の可能性も!)
・消費者庁に相談してみる
・警察に相談する
(警察の電話相談窓口みたいなところは意外と便利。
サクッと解決することもあります)

恥ずかしい事ですが、詐欺集団とかはこの「恥ずかしくて誰にも相談できない」
という点をビシバシ狙ってきます。

決して、慌てて入金したりしないで、一度落ち着いて、
しっかりとした自衛手段を取るようにしましょう♪

コメントを残す